番外編(再)

ブログ引っ越しました☆

ウォーキングいい。メンタルヘルスに。

朝のウォーキングを始め、何ともう半年位続いています。

 

それまでは、なかなか続かなかったのに、覚悟を決めれば、人間割と何でも継続できるんだな、と実感。

 

そもそも、その覚悟って何なのかというと。

コロナ禍に入った途端、みるみる売上が激減し、前年同月比20%くらいまで、落ち込んだ。

 

加えてスタッフさんが辞めたり、周りから人がいなくなったりと言う変化の中で、努めて冷静に、こんな時こそ冷静に、これからの対策を考えないと、凹んでる場合じゃない!などなど、自分に言い聞かせる毎日だったと思う。

 

何故なら、売上が下がるのは、自分には経営センスがないせいだ、それをコロナのせいにするなんて逃げでしかない、とか、

スタッフさんが辞めていくのは、自分に人間的な魅力がないからなんじゃないか、

自己批判を繰り返しつつ、それを見たくない自分がいて、

さらに、これからこの状態が続いてキャッシュに行き詰まったらどうしようという不安など、常に頭の中をぐるぐるとしている状態だったので、

とにかくその状態から逃げたいし、考えたくないけど、現実問題としてお金は減っていくし、気持ちは焦るばかり。

 

そんなことを毎日繰り返しているのだから、

精神的なダメージが、ボディーブローのようにがっつりと効いてくるのは、ある意味当然かもしれない。

こうやって改めて文字にしてみると、なかなかえぐい精神状態だと、改めて思う。。

 

そんな中、去年からお世話になっていたコーチングの先生が、この社会の状況に危機感を感じたらしい。

 

私も参加していた先生のオンラインサロンで、朝のワークショップを始めたり、何かしらの課題をマメにLINEで送って来てくれたりと、だいぶケアしてもらったと思う。

別にその課題をやらなかったところで、何かペナルティーがあるわけでももちろんない。

けれど、ある意味、何も考えずにそれに依存することができるので、楽になれるのである。

本来はそういう依存の仕方は良くないんだろうけど、この際、緊急事態なので、最初のとっかかりとしてはありなのかなあと、今は思える。

 

そして、普段はとても手の届かないような人たち、大手の経営者とかプロ選手とか、のコーチしかしない方なのに、個人面談をしてくれたのにも、とても感謝している。

 

それでこう言う時は、とにかくメンタルトリアージが先ず必要、先の計画を立てるのはそれから、ということで、先ずは、以前から勧められていた瞑想とウォーキングを始めた訳です。

 

この頃、前述したように本当にボロボロだった私は、これができなかったら私の人生ほんとに終わり、どこで首くくろうか、残しておいて恥ずかしいものは処分しとかないと、みたいな感じだったと思う。

まあ、いろいろ書いてしまったけど、そのぐらいの気持ちがあれば続けられると言う事ですね。

 

そして、ようやく本題。

このウォーキングが、むりくり続けているうちに、むしろやらないと気持ち悪いという状態になり、今はすっかり朝の楽しみとなっている。

 

健康に良いと言うのはもちろんそうだろうけど、精神的にとても支えになっている、と言う方が大きい。だからこそ先生も勧めてくれたんだろうけど。

 

なんでも朝10時までに陽の光を20分以上浴びると、セロトニンが出て幸福感が増し、メンタルが安定するのだとか。

 

それと、歩きながら無心になっている時もあるし、あれこれ考えている時もあるし、瞑想状態になっている時もあれば、ウキウキしたり、泣きながら歩いている時もある。

 

つまり自分と向き合うにはとても良い時間になっているんだと思う。

 

そういえば、ガースーも毎朝40分ぐらいウォーキングする習慣があったらしいですが、今はSPを引き連れてやたらめったら歩けないだろうから、官邸内をうろうろしていると言うことで、ちょっと気の毒ではあります。

 

毎朝のウォーキングは、家の近所に限られるから、それほどたくさんは行けないけど、この辺りは川や湖、田んぼに竹林などの緑に恵まれているので、本当〜に気持ちいい。

それだけでもかなり精神に良い影響を与えてくれていると思う。

 

さてそして、今現在。

 

もはや1時間程度のウォーキングでは飽きたらなくなってしまい、週一の休みには、どこを歩こうか、どこの山を散策しようかと、わくわくがとまらず、

今日みたいに用事で休みが1日潰れてしまうと、とても切なくなってしまうのでした。

 

あぁ来週の土曜が待ち遠しい!

 

予想外

トランプさんが〜!!

まさか負けるとは、、、

あの認○症みたいな人になっちゃったら、外交や国防、特に対中の戦略がすげー雑になりそうな予感。

台湾とかヤバいんじゃないの。ただでさえ尖閣諸島がもう危ないのに・・・。

あーあ。。

 

家にはテレビがないからよくわかんないけど、メインストリームなメディアでは売電推しに偏ってるらしいと聞いて、さすがと思った。

 

大体この人たちの逆が正しいと言う認識になってしまっているのは、何にも考えてないみたいで嫌なんだけど、それが大体当たっている感じもするのも何だかな、、(´・ω・`)

 

それはともかく、また民主党の悪夢再びか。今度は米国版。いやでもちゃんと野党が機能してスイングするだけまだマシなのかな。

お別れ

長年勤めに来てくれていたスタッフさんがついに退職。

しかも、ちょっとお互い思うところもあり、お互いにぐちゃぐちゃと考え込んでいたみたいだったけど、最後にはきちんと話できて、よかった、かな?

 

あ〜ついにいなくなっちゃったなぁ〜。

全く独りという訳ではないけど、やっぱり寂しい。。めっちゃ泣いてしまった。

なんて、本人には恥ずくて言えないけど笑

まるで失恋だなこりゃ。

 

これからは友達として宜しくね。

 

f:id:coco-blue:20201102222750j:image

 

 

 

次のステージへ

今年はひたすら全力疾走しながら、その一方でこれまでにないくらい、自分と向き合っている感じです。

 

多かれ少なかれ、人はいろいろなルールに縛られていると思うけど、私も例にもれず、気がついたらたくさんのマイルールと言う鎧でガチガチに拘束され、拘束されつつも、鎧に守られていると言う安心感で、これまで生きてきたような気がします。

完璧でなくてはならない。

完璧な私は1人で何でもできるはず。

強くなければいけない。

リーダーらしくなくてはいけない。

苦労しなければ成功できない。

女らしく綺麗でなければいけない。

何でも知っていなければいけない。

長所はあって当たり前、欠点を直せない私はダメな人間。

太ったらクズ。

ドMか?ドMだね。


完璧を求める自分が完璧でないことへの罪悪感や劣等感、嫌悪感、自己否定に無価値感、依存せずにはいられない自己肯定感の低さ。

そして、それ故の他人への嫉妬や妬み僻み、怒りと攻撃、虚しさ。

 

なのに、自虐的であるほど、どこかで安心しているのはなぜだろう。
自分を罵ることでほっとしてしまうのは何故だろう。
自分を責めずにいられないのはなぜだろう。


答えはなんとなくわかっているけど、それをきちんと消化するのには時間が必要なんです。

これまでのいろいろな経験を掘り起こし、一つ一つ感情を細かく分析して、追体験して消化して行く作業。


長い道のりだけれど、次のステージに移るには、こえなければいけない壁なのはわかる。

これまで見ないふりして先延ばしにしていたものが、やらざるを得ない状況になったと言う意味で、今年はとても良い年なのかもしれません。

数年後に振り返った時、あの時、そのチャンスが来て本当によかったと、それがきっかけだったんだと、そう思える自分であることを、願ってやまない。

どこで何を

あちこちで裏垢作ってたら

どこで何書いたかよく分かんなくなって来ちゃった💦


twi、アメブロ、日記アプリにミンチャレ、うんログ、英語アプリ、note、、
それぞれの良さもあるしなー。

そういえば先日はすっごく久々に遠出。

と言っても車で1時間半くらいの、山の上の神社まで。やっぱり神様のお住まいは空気が良いですね。

歩きながら瞑想するのにもすごくいい感じ。

今週末も色々探索しちゃおうかな♪